• 印刷する

縫製業の女性労働改善を=NGO

貧困問題に取り組む英系非政府組織(NGO)のアクションエイド・ベトナム(AAV)などがこのほど、縫製業で働く女性に関する報告書を公表した。11月30日付ダウトゥ電子版が報じた。

これによれば、ベトナムの縫製労働者の80%が女性で、平均賃金は月300万ドン(132米ドル、約1万4,800円)~500万ドンと低く、低熟練、短期的で、労働条件の国際基準を満たしていない場合が多い。労働者は若年層が中心で、35歳以上の女性は就労の機会が狭まり、低賃金と早期退職で年金受給額は少ない。

報告書は、現地縫製業が薄利であることや、企業への優遇政策で縫製業からの税収が大きくないことも指摘。AAVのホアン・フオン・タオ代表は、政府と企業が労働条件の向上と福祉のための税収確保に取り組むことが必要だと述べている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…(08/16)

主要上場、上期は増益が17社 堅調も2Qは勢いにかげり=決算(08/16)

ホンダ二輪販売、7月は3%減の21万台(08/16)

コールドチェーンのABA、600万ドル調達(08/16)

バンブー航空、2Q益は前期比3倍に(08/16)

配車アプリ政令案、表示灯に代え文字表示(08/16)

東元の2Q純益が5年来最高、モーター好調(08/16)

ベトナム航空とデルタ航空、相互提携を締結(08/16)

EVN電源9案件、首相が迅速な手続き指示(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン