還付金5千億ルピーが未払い 輸出業者向け、処理手続きに遅れ

インドの輸出業者が申告した物品・サービス税(GST)の還付金5,000億ルピー(約8,600億円)相当が未払いであることが分かった。還付手続きの処理が遅れているためだ。企業の間では、海外からの受注を控える動きが出ており、運転資金のやり繰りを懸念する声もある。7月1日に導…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 経済一般・統計アパレル・繊維運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「湖の街」の異名を持つ…(02/21)

日本製中古車輸出が53%増 パキスタン、程度や装備で高評価(02/21)

マヒンドラ、EV事業に4年で90億ルピー(02/21)

法改正でFWCに賃上げ支援権限=労働党(02/21)

鴻海、インド工場投資「約束は実行」強調(02/21)

【アジア自動車データ集】二輪販売(305)(02/21)

JSW、EV工場でマハラシュトラ州と覚書(02/21)

タイヤ原料不足、業界団体が輸入拡大要求(02/21)

東レ、南部に紙おむつと車の素材工場(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン