サムスンの労働環境に批判 「過酷なライン作業で健康被害」

ベトナム北部タイグエン省とバクニン省にある韓国サムスン電子の携帯電話の組立工場で、過酷なシフト作業により女性労働者の間で健康被害が出ているとの調査結果を非政府組織(NGO)が発表した。サムスン電子は24日までに声明を出し、「ベトナムの法律やグローバルスタンダード…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 電機IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

越のFDI、香港が首位独走 米中摩擦で「加速」、域内で存在感(07/19)

トヨタ、MPV「アバンザ」新型を発売(07/19)

自動車とバイク登録料、算定基礎価格が改定(07/19)

ビントゥアンの国際港、外国貨物船が初寄港(07/19)

タイ、ベトナムの車輸入規制をWTOで提議(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

首相、有料道路へのETC設置強化を要請(07/19)

コージー株、HNXからHOSEに移行(07/19)

製紙の正隆、2億米ドルでベトナム工場拡張(07/19)

建設コテコン、2Q利益は4年間で最低(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン