テイクオフ:シンガポールの朝ご飯と…

シンガポールの朝ご飯といえば、ココナツのジャム「カヤ」とバターをたっぷり挟んだトースト「カヤトースト」だろう。温泉たまご2個と練乳がたっぷり入ったコーヒーまたは紅茶がセットになっていることが多い。ショッピングモールには必ずといっていいほどチェーン店が入居し、ホーカーセンター(屋台街)にも同メニュー提供店が軒を連ねる。

実はあまりおいしいと思ったことがなかったのだが、最近ついに「おいしい!」と思えるホーカー(屋台)を見つけた。中心部の住宅街にあり、たまごとコーヒー付きでたったの3Sドル(約249円)と破格の値段。うまさのためか、安さのためか、常に行列ができている。

自宅から遠いのでなかなか通えないのだが、あまりにおいしかったので空腹になるといつも思い出してしまう。知り合いに教えて食べてみてほしいが、行列が長くなるのがジレンマだ。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:窓から真っすぐに伸びた…(05/23)

EC蝦皮、今年夏に倉庫増設 19年末に人員2倍、台湾で首位固め(05/23)

マハティール新政権の動向注視 二国間関係の行方、専門家に聞く(05/23)

金融庁、日本との通貨スワップ協定を改定(05/23)

株価反落、ベンチャーコープは2.7%安(05/23)

保健庁、医療機器の登録制度を緩和(05/23)

車内カメラの搭載、6月から新ガイドライン(05/23)

SIAと米ポインツ、マイル交換で提携(05/23)

ブレッドトーク、中国の紅茶ブランドと合弁(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン