• 印刷する

テイクオフ:シンガポールの朝ご飯と…

シンガポールの朝ご飯といえば、ココナツのジャム「カヤ」とバターをたっぷり挟んだトースト「カヤトースト」だろう。温泉たまご2個と練乳がたっぷり入ったコーヒーまたは紅茶がセットになっていることが多い。ショッピングモールには必ずといっていいほどチェーン店が入居し、ホーカーセンター(屋台街)にも同メニュー提供店が軒を連ねる。

実はあまりおいしいと思ったことがなかったのだが、最近ついに「おいしい!」と思えるホーカー(屋台)を見つけた。中心部の住宅街にあり、たまごとコーヒー付きでたったの3Sドル(約249円)と破格の値段。うまさのためか、安さのためか、常に行列ができている。

自宅から遠いのでなかなか通えないのだが、あまりにおいしかったので空腹になるといつも思い出してしまう。知り合いに教えて食べてみてほしいが、行列が長くなるのがジレンマだ。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:史上初の米朝首脳会談の…(08/20)

テイクオフ:18日に待望のジャカル…(08/20)

生活費の上昇で各種支援策 施政方針演説、精神面の豊かさも(08/20)

7月輸出は12%増、非電子が2桁増と好調(08/20)

ABCクッキング、国内2号店を開業(08/20)

公共事業への入札要件緩和、中小企業に(08/20)

スーチー氏、19~22日にシンガポール訪問(08/20)

屋台街の電子決済で共通端末、政府が導入計画(08/20)

ライド、配達サービスに配車の運転手活用せず(08/20)

不動産開発2社、北東部で大型複合施設を開発(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン