• 印刷する

スタートアップ企業、54%が「近く求人」

ベトナムの求人サイト「ナビゴス・サーチ」の調査によれば、国内スタートアップ企業の54%が近く求人を予定している。15日付スタートアップ・ベトが報じた。

これによれば、求人が必要になる時期として、調査対象企業の54%が3カ月以内、17%が3~6カ月後、11%が6~12カ月後と答えたほか、一部企業は恒常的に求人が必要と答えた。

企業の49%は、求人に際して最大の課題は給与水準で、財源の制約で適切な人材の確保が難しいと回答している。求職者もスタートアップ企業における経験よりも、給与水準を重視する傾向があるという。

ナビゴスによれば、人事部門が確立していないスタートアップ企業が多く、企業の64%で創業者が人事を担当している。人事専門社員が必要と考えている企業はわずか15%だった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(20:19)

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(15:01)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

日本の対越投資、4位に後退 19年は件数増も製造は前年割れ(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

ダイビル、オーストラリアで営業開始(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

ベトナム国内の感染者、16人全員が治癒(02/27)

航空2社がチケット大幅割引、需要発掘へ(02/27)

太陽光発電のFIT価格、いまだ決まらず(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン