【法律Q&A】フィリピン経済を振り返る―本コラム終了に寄せて(1)

第414回 まず、諸般の事情により、本コラムは今月をもって終了することになりました。2006年よりあしかけ11年にわたって続いた執筆を終了することは、名残惜しいのですが、今月の2回は、その間のフィリピンの変化などについて述べたいと思います。 2006年からというと、大統領で…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:いま国内で最もホットな…(10/29)

カトリックの墓参禁止 哀悼期間、コロナ対策で花屋閑散(10/29)

コロナ感染新たに2053人、計37万5180人(10/29)

日比インフラ会合開催、コロナ対応も協議(10/29)

ルソン島バイパス、一部区間が年内完工へ(10/29)

ユニクロ、パサイ市に路面店2号店(10/29)

中銀総裁、今年のGDP7~9%減と予測(10/29)

ペトロンの製油所、近く完全閉鎖も(10/29)

石炭火力の新設認可凍結、再エネ推進へ(10/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン