食品TPS、子会社売却でコメ事業から撤退

多額の負債を抱えるインドネシアの食品大手ティガ・ピラール・スジャトラ(TPS)フードは、コメ事業を手掛ける子会社ドゥニア・パンガンの全保有株式を売却、コメ事業から撤退することで株主の合意を得た。3日付地元各紙が伝えた。 TPSはドゥニア・パンガンの約7割の株式…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシア有数の観光…(01/19)

21年日系昇給率は5.1%予測 域内で最大の下げ=NNA調査(01/19)

2020年の自動車生産台数、46.5%減の69万台(01/19)

投資庁、今年はEV産業の新規投資に期待(01/19)

財務省、政府系ファンドを4月に稼働へ(01/19)

20年の鉄鋼輸出、前年比47%増の108億ドル(01/19)

エネ鉱省、石炭・金ロイヤルティーを改定へ(01/19)

石油ガス掘削46社、今年は1480件の入札実施(01/19)

離陸する全航空機は運航上適格=運輸相(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン