バイオ医薬品大手2社、今年の輸出好調

バイオ後続品(バイオシミラー)の韓国大手、セルトリオンとサムスンバイオエピスの今年の輸出額が約1兆4,000億ウォン(約1,430億円)に達する見通しであることが分かった。昨年の1兆2,346億ウォンを上回る。独自に開発し欧米で発売した抗体医薬品のバイオシミラーがけん引した。…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ジョン・ボルトン前米大…(07/15)

21年の最低賃金は1.5%増 コロナ禍反映、上昇率は過去最低(07/15)

新型コロナ感染者、33人増の1万3512人(07/15)

抗体ほぼ確認できず、集団免疫「不可能」(07/15)

韓国版ニューディール、25年まで14兆円投入(07/15)

6月の失業給付が過去最大、受給者も最多(07/15)

現代自の新型クレタ、予約の2割は農村部(07/15)

各財閥トップ、危機克服へ夏休み返上(07/15)

6月のICT輸出1%増、パソコン好調(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン