歳入予測に下振れリスク、フィッチが警告

大手信用格付け会社のフィッチ・レーティングスはこのほど、マレーシア政府の歳入予測が楽観的過ぎ、対外需要の後退や原油価格との連動性により、下振れリスクがあると警告した。1日付サンが伝えた。 フィッチは今年8月、マレーシアの政府債務に対する格付けを「シングルAマイ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「商売繁盛ですね」。営…(06/04)

短期的な回復計画、月内発表 産業界は無利子融資など要望(06/04)

RM1=25.5円、$1=4.27RM(3日)(06/04)

就業者の7割が職場復帰、先月17日時点で(06/04)

上場企業1Q決算に失望感、半数が予想以下(06/04)

コロナ影響長期化、M&A加速を予想=EY(06/04)

ジャパン・エキスポ、今年はバーチャル開催(06/04)

岱宇国際、7月まで受注いっぱい(06/04)

ペナンのケーブルカー事業、連邦政府が中止(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン