• 印刷する

第4次産業革命の推進組織、正式に発足

韓国で第4次産業革命を推進する大統領直属の組織である「4次産業革命委員会」が11日、正式に発足した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は発足式と同時に開催された最初の会議を主宰し、韓国経済の新たな成長産業の発掘に対する期待を寄せた。

文大統領は会議の中で、第4次産業革命を支える人工知能(AI)やビッグデータ、モノのインターネット(IoT)向けの投資を拡大すると約束。これらの新技術を効果的に活用できるよう制度も改善すると話した。

文大統領は、20代でゲーム会社を創業し「ベンチャー第1世代」と言われるチャン・ビョンギュ氏を初代委員長に起用した。チャン氏はゲーム以外にもこれまで検索サイトやチャットサービス、オンラインゲームなどの開発を手掛けただけでなく、現在はベンチャーキャピタル会社の顧問を務める。

文政権は経済の活性化に向けて、ベンチャー企業の育成にも力を入れる。10日には、1兆4,450億ウォン(約1,430億円)規模のベンチャーファンドを追加で組成すると発表した。今年の組成額は計3兆8,494億ウォンとなり、過去最大規模となる。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、61人増の1万3091人(19:49)

韓国車の世界販売台数、6月は19.0%減(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

新型コロナの感染者54人増、光州市で急増(07/03)

サムスンSDSで感染者、蚕室社屋を閉鎖(07/03)

6月消費者物価、1カ月でマイナス脱却(07/03)

韓国土地住宅公社、北部に工業団地造成へ(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン