• 印刷する

生活ごみの年間排出量4億トン、課題は分別

清華大学環境学部の劉建国教授はこのほど、中国で1年間に排出される生活ごみが4億トン以上に上るとする試算を明らかにした。18日付経済参考報が伝えた。

上海市で先ごろ開かれた「2017(第5回)都市ごみフォーラム」で明らかにした。生活ごみの排出量を地域別に見ると、都市部が少なくとも2億トン超、1,500余りの県政府所在地(県城)が7,000トン近く。正確な統計がない町や村を含めると、全国で年間4億トン以上の生活ごみが排出されている計算だという。

生活ごみに生ごみが占める比率は6割余りで、紙がメインの欧米(生ごみは25%)を大きく上回る水準。環境保全事業を手掛ける僑銀環保科技の黄杰環境保全投資事業部副総経理は生ごみ処理が直面する課題に、分別の難しさや初期投資やコストの高さを挙げた。

■環境衛生市場は2千億元

環境問題の研究機関、E20研究院は同フォーラムで、環境衛生関連の市場規模が2020年に2,000億元(約3兆4,000億円)に達するとの見通しを示した。都市部や県城の清掃や水辺の衛生対策などが含まれる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

iPhoneの販売差し止め、福州地裁が仮処分(13:18)

HKTと騰訊、金融向けクラウドで提携(12:53)

電子機器大手が生産移管の動き 台湾・中国企業、米中貿易戦争で(12/11)

テイクオフ:珠江沿いを走る広州マラ…(12/11)

自動車輸入、1~9月4%減 関税政策が影響、来年も低迷か(12/11)

中国産の豚肉輸入を一時停止、伝染病予防で(12/11)

中国の福田汽車、ベトナムに現法設立へ(12/11)

スタートアップの商品化を支援、科技園(12/11)

増値税の減税効果、半年で3千億元(12/11)

豪北部準州、中国との契約数突出(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン