• 印刷する

《日系進出》眼鏡のゾフ、11月末に香港出店

眼鏡ブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティック(東京都港区)は12日、11月末にも香港1号店を出店すると明らかにした。香港企業とのフランチャイズ(FC)展開となる。

同社担当者がNNAに明らかにしたところによると、1号店は11月末から12月初旬の開業を目指している。香港地場商社最大手の利豊(リー&フォン)グループの利亜零售(コンビニエンス・リテール・アジア)と組んでFC展開する。店舗は香港島・太古城(タイクーシン)の「シティープラザ(太古城中心)」に入居。2店目も既に選定中という。

インターメスティックは昨年、香港とシンガポールに現地法人を設立していた。海外事業は2009年、中国で開始している。


関連国・地域: 中国香港シンガポール日本
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

マカオのCTM、騰訊とクラウドで提携(15:57)

低技能職に就く大卒者が増加 学歴と職種のミスマッチが悪化(12/19)

香港スタートアップ指数、人材の評価低く(12/19)

9~11月の失業率、8期横ばいの2.8%(12/19)

銀行「スキルギャップ」、業界6割が認識(12/19)

本土向け生保の販売拡大を、金発局が提言(12/19)

金銀業貿易場、ブロックチェーンで金取引へ(12/19)

3日続落、節目の26000下抜け=香港株式(12/19)

海通国際、ウェルスマネジャー500人増員へ(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン