木材関連企業、1350社に改善余地

ラオス国内で操業する約1,350カ所の木材関連企業が、法的基準を満たしていないことが分かった。工業・商業省は各社に対し、法令に沿った事業改善と管理強化を求めていく方針。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が5日に伝えた。 同省は2006年から、2,100社を超える木材関係企業の…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

首相が訪越、空路の早期再開方針で合意(07/08)

中老鉄路、ビエンチャン駅を着工(07/07)

公共事業費用、1.2兆キープ相当を削減(07/06)

送金アプリu―money、JDBと提携(07/03)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(7月2日)(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン