フィンマがセメント会社設立、2億ペソ投資

フィリピンの持ち株会社フィンマ・コーポレーションは、最大2億1,000万ペソ(約4億5,000万円)を投じて、セメント会社を設立する。他社と提携し、6割を出資する計画だ。30日付ビジネスワールドなどが伝えた。 セメント製品の輸入、加工、販売を手掛ける会社を設立する。最終投…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: その他製造金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(15:01)

フィリピン、インドネシア観光客の誘致強化(12:43)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:首都圏南部に位置するバ…(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

クルーズ船の比人帰国、14日間隔離へ(02/27)

中銀が銀行救済措置、新型肺炎の影響想定(02/27)

感染疑いあったクルーズ船、マニラへ(02/27)

新マニラ空港の着工、運輸相「問題なし」(02/27)

アジア開銀、20年は比に33億ドル融資(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン