• 印刷する

現代自、米ピックアップトラック市場に進出

韓国の現代自動車が米国のピックアップトラック市場への進出を検討していることが分かった。同社の広報担当者がNNAの取材で明らかにした。

同社が2015年に米デトロイトモーターショーで初公開したコンセプトカー「サンタクルーズ」を土台に開発を進める見通し。発売時期などの詳細は明らかにしなかった。

現代自はまた、小型の多目的スポーツ車(SUV)「コナ」を年内に米国市場に投入する計画だ。

ロイター通信によると、同社は米国市場で中型セダン「ソナタ」や小型セダン「エラントラ(韓国名アバンテ)」の需要が落ち込んでいる。主力ディーラーからは、ピックアップトラック市場への進出とスポーツタイプ多目的車(SUV)のラインアップ強化を求める声が上がっているという。


関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

起亜自、新興国では内燃機関車に軸足(01/27)

シャープ有機ELテレビ、LGのパネル採用(01/27)

2年連続の貿易赤字、米中摩擦で輸出低迷(01/24)

サムスン冷蔵庫事業、成長率目標は20%(01/24)

テイクオフ:独特のにおいで苦手な人…(01/23)

19年GDP成長率は2.0% 投資全般が不振、息切れ感強まる(01/23)

【すごいアジア人材@日本企業】日本で活躍するアジアの高度人材たち(4)(01/23)

東京エレク、平沢に技術支援センター設立(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン