国営企業との交渉に課題多く M&A市場の展望と課題(下)

今年は企業の合併・買収(M&A)取引額が65億米ドル(約7,100億円)を超えると予想されるベトナムで、取引拡大の鍵となるのは国営企業の株式化(民営化)だ。政府は大手企業の株式化を推進する方針だが、実際の交渉では株式の評価額の算出方法や日程に対する考え方の違いなど、課…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ベトナム系配車が東南ア展開 ファストゴー「21年に域内3位」(08/23)

「ベトビューティー」、HCM市で開幕(08/23)

アシアナ航空がダナン線増便、日韓減便も(08/23)

民間航空局、ビンパールエア設立を支持(08/23)

ベトナム航空、19年の売上高目標を下方修正(08/23)

UOB銀がハノイに支店、北部需要を開拓へ(08/23)

製造業、国際サプライチェーン参加の壁高く(08/23)

〔政治スポットライト〕ベトナム、豪に南シナ海の安保維持要請へ(08/23)

ベトテル、アップルのeSIMをサポート(08/23)

飲食コンサルGF、越に「宇奈とと」展開も(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン