特許の審査期間が大幅短縮、最短113日に

インド特許庁の業務改革は順調に進んでいるもようだ。昨年の特許規則の改正を受け、製薬企業のオプティマス・ドラッグに審査開始から113日で特許権が認められていたことが関係者の話で分かった。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が16日伝えた。 インドでは従来、特許権の取得…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:IT企業に勤めるインド…(09/24)

政府、公共バス5600台導入へ 電気バスの需要が本格化(上)(09/24)

法人減税で国内生産の拡大に期待=車業界(09/24)

ヤンゴン、外国人はインド人が23万人で最多(09/24)

現代自インド法人、昨年度は21.5%増益(09/24)

オーストリアKTM、超高級バイクを発売(09/24)

二輪ヒーロー、設備投資額を下方修正へ(09/24)

燃料価格が上昇、6日連続(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン