裁量労働で働き方柔軟に、在宅勤務も=トヨタ

【共同】トヨタ自動車が裁量労働の対象社員を拡充する方針であることが2日、分かった。法律で定める裁量労働制とは違う独自の制度を12月にも導入し、社員が勤務時間を柔軟に決められるようにする。在宅勤務の対象を一般職に当たる業務職に広げることも検討している。 仕事と家庭の…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ITL、ハイブリッド式農機の出荷を開始(04/16)

ウイグル問題に一切答えず、良品計画社長(04/15)

豪アレグロ、トール事業買収か 独占交渉権を獲得(04/15)

施設園芸トミタ、豪再生エネ技術企と提携(04/15)

<資料>1~3月の日系モデル別生産台数(04/15)

リンガーハット赤字最大に、128店舗閉鎖(04/15)

東芝が車谷社長が辞任、買収提案巡り経営陣対立(04/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン