裁量労働で働き方柔軟に、在宅勤務も=トヨタ

【共同】トヨタ自動車が裁量労働の対象社員を拡充する方針であることが2日、分かった。法律で定める裁量労働制とは違う独自の制度を12月にも導入し、社員が勤務時間を柔軟に決められるようにする。在宅勤務の対象を一般職に当たる業務職に広げることも検討している。 仕事と家庭の…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

バンブー航空、台北路線を再開(18:15)

仏企、豪イクシスから炭素中立LNGを出荷(17:52)

ヤンマー、農機で質底上げを 持続可能な農業へ日系の挑戦(上)(10/22)

日本人駐在員が戻り始める 書類不備に注意、入国拒否事例も(10/22)

日本の技術で酸素を供給 北島酸素、コロナ治療支える(10/22)

中国が非化石燃料促進へ、新エネ車「世界最多」(10/22)

大人用紙おむつ3割増強 ユニ・チャーム、10億円投資(10/22)

全日空が大型機半減へ、拡大路線巻き戻し(10/22)

9月の訪日香港人、99.9%減の90人(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン