食品最大手、製粉・パスタ工場の能力増強

インドネシアの食品最大手インドフード・スクセス・マクムールは、子会社が運営する製粉工場とパスタ工場の生産能力を引き上げる。既存工場ではフル稼働状態が続いており、新たに製造機械を導入するなどして生産を増強、拡大する需要に対応する。2日付ビスニス・インドネシアが伝…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアでヤモリは…(04/20)

宅配各社が輸送体制強化 ラマダン商機、EC中心に(04/20)

5月3日まで行動制限延長、25州に拡大(04/20)

民間ワクチン、4月第4週に到着予定(04/20)

シノバック製ワクチン、600万回分が到着(04/20)

イオンモール3号店、土地建物を自社所有に(04/20)

航空会社協会、国内線の回復は22年初頭から(04/20)

台湾EMS大手、バタムで800万米ドル投資(04/20)

製靴受託3社、21年1Qは増収(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン