【投資の現場】第12回・商業省の開放政策

投資法が今年4月より運用開始され、会社法の成立も待たれるところであるが、首都ネピドーからの最新情報では7月20日に上院議会に法案が提出された。会社法も合わせて整えば日本企業など外資企業にとっては参入形態の幅も広がり、ビジネスチャンスもさらに広がっていくことになる…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

対日輸出の減少幅が縮小 6月、主力の衣類軒並み回復(08/14)

車両登録料を大幅引き下げ、コロナ救済で(08/14)

コロナ基金の追加融資、700社超が申請(08/14)

集会の許可人数、30人までに緩和へ(08/14)

日本から帰国者で初の感染確認、累計369人(08/14)

コロナで6割が投資削減へ=独商工会調査(08/14)

プルデンシャル、AI利用のネット保険発売(08/14)

がん患者、年7万人に=WHO(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン