• 印刷する

JICA、国民皆保険の実現へ技術協力

国際協力機構(JICA)はベトナムの健康保険制度の拡充に向けて協力する。11日、保健省およびベトナム社会保障(VSS)との間で、技術協力プロジェクトの合意文書を交換した。

健康保険料の徴収や管理を行うVSSと、診療報酬を受け取る病院を所掌する保健省が連携して、最適な保険の支払い方式の導入や、保険適用サービスパッケージの改定、加入促進などを支援する。プロジェクト期間は今年10月から2年間。

ベトナム政府が策定した「2030年を見据えた11~20年における国民健康の保全、改善に向けた国家戦略」において、国民皆保険制度の構築は目標として盛り込まれている。健康保険の加入率は現在は81.7%にまで高まったが、被保険者の半数は貧困層などで国が保険料を負担している。また2,000万人は未加入で多くは、生活に困難を抱えている。

JICAのプロジェクトでは、日本の専門家が協力し、エビデンスに基づく最適な診療報酬支払い方式の策定や保険適用サービスパッケージの開発、関連するITシステムの強化を推進し、健康保険加入を促進させる。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

在留資格取り消し倍増、技能実習19倍に=18年(08/22)

広告電子化、アフィも成長 ベトナムのネット経済激変(下)(08/22)

2021年までオフィス賃料上昇 東南ア4都市、テック企業増で(08/22)

中部と高原地方の接続で600兆ドン投資も(08/22)

ビンディン省が経済会議、15.6億ドル誘致(08/22)

ビンズオン水道社、ヴィエティン銀から融資(08/22)

ダナン市、塩水遡上で上水不足に(08/22)

韓国の半導体部品メーカー、越に工場設立(08/22)

群馬県企業団、人材と取引先開拓で11月来越(08/22)

建設用鋼材市場、3新工場稼働で競争激化(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン