〔展望前景〕今年の経済見通し「明るい」 恒生銀行エコノミストの薛俊昇氏に聞く

外部環境の改善を背景に、香港経済は足元で回復基調が鮮明化している。今後も米中欧の経済が上向く見通しなどの好材料は見えるものの、一方では米国の金利や政策の動向といった複数の不確定要素が存在することも事実。今年の香港経済はどう推移していくのか。香港金融大手の恒生(…

関連国・地域: 中国香港米国欧州
関連業種: 金融小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎感染者、新たに1人確認=計68人に(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

香港市民の訪日旅行に暗雲 新型肺炎影響、3~4月に減少か(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

クルーズ船の香港住民、チャーター便で帰還(02/21)

政府、公務員の在宅勤務を3月1日まで延長(02/21)

肺炎対策費は300億$に、ホテルなども支援(02/21)

1月のCPI、1.4%上昇=5カ月連続鈍化(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン