ジェトロ、和歌山産の生梅使った実演講習開催

「梅酒・梅シロップの製造実演講習」で梅酒作りを行った参加者ら=シンガポール中心部(ジェトロ提供)

「梅酒・梅シロップの製造実演講習」で梅酒作りを行った参加者ら=シンガポール中心部(ジェトロ提供)

日本貿易振興機構(ジェトロ)シンガポール事務所は18日までの2日間、和歌山県産の生梅を用いた梅酒・梅シロップの製造実演講習をシンガポールで初めて開催した。日本産生梅の需要喚起や輸出拡大を図るのが狙い。

会場となった、繁華街オーチャードの高島屋ショッピングセンター内にあるABCクッキングスタジオ・シンガポールには、2日間で同スタジオの会員約50人が参加した。

JA紀南の担当者が梅の効能を紹介したほか、実演を交えながら梅酒・梅シロップの作り方を説明。梅シロップの原液にミルクを加えたものなどのテイスティングも行った。

また同スタジオの担当者が、梅酒・梅シロップを使ったデザート、ジュースなどのオリジナルレシピを教える講座も開かれた。

今回の講習で使われた生梅は、シンガポール高島屋地下2階で12日から2週間、期間限定で販売されている。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アスコット、シリコンバレーのホテル取得(14:52)

米AR企業、テマセクなどから5億ドル調達(14:19)

SGXとナスダックが提携、二重上場可能に(14:05)

テイクオフ:髪の毛がすごく伸びたね…(10/19)

アジアのLNG市場拡大に100億ドル支援(10/19)

9月輸出額、5カ月ぶり減少 1%のマイナス、電子製品が不振(10/19)

高速鉄道、11月から用地買収 ジョ州人工島駅の追加は協議中(10/19)

中電工、地場電気工事会社を買収(10/19)

訪日シンガポール人客数、9月は1%増(10/19)

外資の建設投資認可、1~9月は3.5億ドル(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン