ジェトロ、和歌山産の生梅使った実演講習開催

「梅酒・梅シロップの製造実演講習」で梅酒作りを行った参加者ら=シンガポール中心部(ジェトロ提供)

「梅酒・梅シロップの製造実演講習」で梅酒作りを行った参加者ら=シンガポール中心部(ジェトロ提供)

日本貿易振興機構(ジェトロ)シンガポール事務所は18日までの2日間、和歌山県産の生梅を用いた梅酒・梅シロップの製造実演講習をシンガポールで初めて開催した。日本産生梅の需要喚起や輸出拡大を図るのが狙い。

会場となった、繁華街オーチャードの高島屋ショッピングセンター内にあるABCクッキングスタジオ・シンガポールには、2日間で同スタジオの会員約50人が参加した。

JA紀南の担当者が梅の効能を紹介したほか、実演を交えながら梅酒・梅シロップの作り方を説明。梅シロップの原液にミルクを加えたものなどのテイスティングも行った。

また同スタジオの担当者が、梅酒・梅シロップを使ったデザート、ジュースなどのオリジナルレシピを教える講座も開かれた。

今回の講習で使われた生梅は、シンガポール高島屋地下2階で12日から2週間、期間限定で販売されている。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールで2度目の…(02/21)

ASEAN向けは15%減 日本の中古車輸出、緬の規制響く(02/21)

政府の経済政策、企業のイノベーション推進(02/21)

リー首相「経済政策は戦略的かつ包括的」(02/21)

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(152)(02/21)

卸売り販売額、10~12月期は6%上昇(02/21)

東京都、シンガポール進出支援コースの募集(02/21)

NECの顔認証、OCBCでの試験導入で成果(02/21)

チワタイ、低層住宅重視で新規開発7件(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン