• 印刷する

貿易赤字、金輸入増で5月は138億ドル

インドの商工省が15日発表した2017年5月の貿易収支(速報値)は138億4,172万米ドル(約1兆5,000億円)の赤字だった。金(きん)を中心に輸入が前年同月比で33%増加したことで、赤字が膨らんだ。

輸出額は前年同月比8.3%増の240億1,462万米ドルで、うち石油製品と宝飾品を除いた輸出額は6.8%増の175億1,436万米ドルだった。

輸入額は33.1%増の378億5,634万米ドル。資本財を中心に大幅に増加し、前年同月比で石油製品が29.5%増、金が約3.4倍、真珠と宝飾品の原石が37.6%増などとなった。金は、7月に導入予定の全国統一税制、物品・サービス税(GST)の下での基本税率が3%と低めに設定されたため、需要増を見越して、仕入れが拡大したとみられる。

17年4月のサービス収支は56億8,200万米ドルの黒字。輸出額は129億400万米ドル、輸入額は72億2,200万米ドルだった。


関連国・地域: インド
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新興LCCアカサ航空、運航を開始(08/08)

豪への観光客、3割強まで回復 中国人減もインド人などが増加(08/09)

ベトナム製鋼管、米国が迂回輸出で調査開始(08/09)

ソフトバンクG赤字3兆円、国内最大(08/09)

テイクオフ:13日から15日は国旗…(08/08)

タタなどIT4社が増収 4~6月期、DX受注が堅調(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン