貿易赤字、金輸入増で5月は138億ドル

インドの商工省が15日発表した2017年5月の貿易収支(速報値)は138億4,172万米ドル(約1兆5,000億円)の赤字だった。金(きん)を中心に輸入が前年同月比で33%増加したことで、赤字が膨らんだ。

輸出額は前年同月比8.3%増の240億1,462万米ドルで、うち石油製品と宝飾品を除いた輸出額は6.8%増の175億1,436万米ドルだった。

輸入額は33.1%増の378億5,634万米ドル。資本財を中心に大幅に増加し、前年同月比で石油製品が29.5%増、金が約3.4倍、真珠と宝飾品の原石が37.6%増などとなった。金は、7月に導入予定の全国統一税制、物品・サービス税(GST)の下での基本税率が3%と低めに設定されたため、需要増を見越して、仕入れが拡大したとみられる。

17年4月のサービス収支は56億8,200万米ドルの黒字。輸出額は129億400万米ドル、輸入額は72億2,200万米ドルだった。


関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

ITテックマヒンドラ、米同業に17.5%出資(01/19)

北東部3州、来月に議会選挙実施へ(01/19)

タイのマクロ、卸売り店舗事業を計画(01/19)

30年のEV移行、実現性に疑問 ドイツ自動車工業会の専門家(01/19)

【アジア三面記事】整形疑惑で失った栄冠(01/19)

スズキ、自動車展示会で新型スイフト発表(01/19)

ルノー、売れ筋クウィッドの販売台数2割減(01/19)

公共輸送車両、4月からGPS搭載義務化(01/19)

ボルボ、インドで10~15%増収見込む(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン