シンフォニー・オブ・ライツ、4Qに刷新へ

香港で2004年から行われているビクトリア湾のレーザーショー「幻彩詠香江(シンフォニー・オブ・ライツ)」が刷新される。香港政府旅遊事務署によると、現在のショーが見られるのは今年第4四半期(10~12月)までだという。サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 政府は今…

関連国・地域: 香港
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米制裁、経済の影響限定的か 専門家指摘、ペッグ制に言及なく(07/17)

新規感染67人、市中は最多63人=計1655人(07/17)

高リスク感染経路の検査を強化、政府(07/17)

検疫免除の健康コード、感染収束後に先送り(07/17)

ビート、ジョ州に現地法人設立(07/17)

飲食店の営業規制再強化、30億ドル損失か(07/17)

マスク着用義務化、違反者を初摘発(07/17)

反落、米中懸念で24000割り込む=香港株式(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン