シンフォニー・オブ・ライツ、4Qに刷新へ

香港で2004年から行われているビクトリア湾のレーザーショー「幻彩詠香江(シンフォニー・オブ・ライツ)」が刷新される。香港政府旅遊事務署によると、現在のショーが見られるのは今年第4四半期(10~12月)までだという。サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 政府は今…

関連国・地域: 香港
関連業種: 観光・娯楽政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港の道ばたに点在する…(04/26)

企業の採用意欲が大幅改善 不動産や金融で旺盛、人手不足も(04/26)

HKEX、バイオ企業上場に専門チーム組成(04/26)

「金利の大幅変動ない」、HKMA総裁(04/26)

反落、騰訊が軟調=香港株式(04/26)

MTRC、中国での駅周辺開発に意欲(04/26)

ケリーロジ、タイ子会社に地場大手引き入れ(04/26)

広州―東莞に連絡道路、20年着工へ(04/26)

CFA協会、議決権種類株上場に難色(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン