シンフォニー・オブ・ライツ、4Qに刷新へ

香港で2004年から行われているビクトリア湾のレーザーショー「幻彩詠香江(シンフォニー・オブ・ライツ)」が刷新される。香港政府旅遊事務署によると、現在のショーが見られるのは今年第4四半期(10~12月)までだという。サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 政府は今…

関連国・地域: 香港
関連業種: 観光・娯楽政治


その他記事

すべての文頭を開く

香港向けコメ輸出、10年ぶり20万トン超え(02/19)

南ア・EU各国とFTAへ、交渉局長が指針(02/19)

テイクオフ:地元育ちには日常の風景…(02/15)

仮想通貨が需要拡大の流れへ 香港の課題に「銀行と当局」(02/15)

香港系の瑰麗酒店、首都に高級ホテル開業(02/15)

アビバと騰訊の香港合弁、上期に営業開始へ(02/15)

工銀アジア、FWDと保険販売で提携(02/15)

大幅続伸、3万の大台回復=香港株式(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン