石油シェルの電力小売り参入、株主が承認

フィリピンの石油元売り大手ピリピナス・シェル・ペトロリアム(PSPC)は18日、電力小売り事業に参入する計画を株主が承認したと発表した。バタンガス州タバンガオで運営する製油所で自家消費目的の発電を行って…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

預金準備率を段階的に引き下げ、中銀総裁(19:38)

無線LANポイント、22年までに25万カ所へ(15:35)

MRT保守業者、運輸省に仲裁での問題解決要求(19:40)

テイクオフ:ターミナルに響く日本語…(10/19)

供給と需要両面に課題 20万台超のジプニー近代化(下)(10/19)

スチールアジア、同業買収断念し新施設建設(10/19)

欧州への輸出額、17年は100億ドル見通し(10/19)

政府のSNS利用、ICT省がルール策定へ(10/19)

18日為替:$1=51.405ペソ(↓)(10/19)

北ルソン高速道の車線拡幅、投資額は25億ペソ(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン