ユニクロ、バンドン1号店をきょうオープン

カジュアル衣料品チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの現地法人ファーストリテイリング・インドネシアは、きょう19日に西ジャワ州バンドンに1号店をオープンする。ジャカルタ首都圏以外の地方都市に出店するのは初めて。インドネシアでは11店舗目となる。 

バンドン1号店は、先月下旬にオープンした商業施設「23パスカル・ショッピング・センター」に出店した。売り場面積は、首都圏の既存店舗とほぼ同じ約2,000平方メートル。

地方都市での初出店に当たり、バンドンで知名度が高いカフェや、バンドン在住のデザイナーが制作した地元ブランドを扱う革製かばん店、アクセサリーショップなど14社と提携。ユニクロの店舗内に、提携店の商品を展示するほか、カフェにユニクロの商品カタログやチラシを置くなど、宣伝の相乗効果を高める。こうした取り組みは、インドネシアではバンドン店が初めて。

ファーストリテイリング・インドネシアの田中倫昭(たなか・みちあき)社長兼最高執行責任者(COO)は、昨年は既存店舗のてこ入れによる業績回復に力を入れたが、今後は店舗展開を加速していく考えを表明。当面はバンドンに注力するものの、新たな地方展開も視野に入れていることを明らかにした。

Thumb 20170519 idr uniqlo w

バンドン1号店で、提携する地元ブランド商品を紹介する田中社長(左)=18日、西ジャワ州バンドン(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

増えるムスリム、ハラルに商機 インドネシアの10社見本市でPR(06/26)

【書籍ランキング】6月8日~6月14日(06/26)

豪人、保護主義懸念で米への信頼低下(06/26)

ニュースPICK UP(06/26)

浜名ワークス、工場稼働へ 現地販売目的の初の海外拠点(06/23)

過激派対策で外相会議、東南アジア3カ国(06/23)

【アジア三面記事】運がいいのか悪いのか(06/23)

自動車部品製造29社が倒産、生産コスト増で(06/23)

首都圏LRT建設費、1兆6千億ルピア縮小(06/23)

ナンバー規制、二輪車にも適用を検討(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン