JCインター航空、バンコク線を6月就航

中国の景成集団が運営するJCインターナショナル航空は、カンボジアの首都プノンペンとタイの首都バンコクを結ぶ路線を6月に就航する。東南アジア地域への国際線の乗り入れは初めて。クメール・タイムズ(電子版)が18日に伝えた。 6月6日からプノンペンとバンコクのドンムア…

関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 運輸・倉庫観光・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

日本、国家選管に8億円支援(13:31)

転換期の首都コンド市場 18年は供給2.5倍、乱開発にツケ(02/21)

貿易統計作成の怠慢、関税局に問題提起(02/21)

携帯利用者数6.7%減、SIM規制が響く(02/21)

コッコン自然保護区、違法工事取り締まりへ(02/21)

シアヌークビルのホテル、18年に1千室増へ(02/21)

農業コミュニティが増加、農水省(02/21)

カンボジア・エア、年内にプノンペンー桃園線(02/21)

権力強化へ中国傾倒の色濃く 人民党5カ年計画、反政府は排除(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン