【アジア三面記事】ナゾの巨大生物

■ナゾの巨大生物 キバも、ひれも、しっぽもある――インドネシアのマルク州西セラム県の海岸で9日夜、死後3日以上がたつとみられる正体不明の巨大生物の死骸が地元住民により発見された。10日付ニュースサイト『デティックコム』など、地元各紙が伝えた。 巨大生物は、長さ約…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンインド日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

眼鏡ジンズが東南ア1号店 初のFC店、域内展開加速へ(04/20)

日本でミャンマー投資セミナー 大和証券、市場活性化狙い(04/20)

テイクオフ:富士フイルムが白黒フィ…(04/20)

日系企業、消費市場にも関心 横浜で投資セミナー(04/20)

スズキと中国社が新モデル IIMS開幕、販売見通しは慎重(04/20)

ハノイで小売りスペース拡大 18年の新規供給、8カ所で過去最多(04/20)

東京建物、地場ライモンと高級コンド開発へ(04/20)

新車総市場、1Qは8%減の9.6万台(04/20)

【アジア三面記事】結納金貸します(04/20)

新日鉄、地場車部品の合弁株を追加取得へ(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン