【アジア三面記事】ナゾの巨大生物

■ナゾの巨大生物 キバも、ひれも、しっぽもある――インドネシアのマルク州西セラム県の海岸で9日夜、死後3日以上がたつとみられる正体不明の巨大生物の死骸が地元住民により発見された。10日付ニュースサイト『デティックコム』など、地元各紙が伝えた。 巨大生物は、長さ約…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンインド日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エプソン、AR・VRで地場大学と提携(18:46)

JBIC、金属熱処理ナガトのタイ事業支援(18:15)

日本、国家選管に8億円支援(13:31)

ホンダ二輪、通年販売台数5%増目指す(15:26)

テイクオフ:シンガポールで2度目の…(02/21)

物流の大善、ティラワで保税倉庫の運用開始(02/21)

ASEAN向けは15%減 日本の中古車輸出、緬の規制響く(02/21)

薬局チェーン市場、競争激化 HCM市中心に各社は差別化に力(02/21)

日本製中古車輸出が53%増 パキスタン、程度や装備で高評価(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン