日中がインフラ受注合戦、需要高まるインドネシア

【ジャカルタ共同】日本の新幹線案を退け、中国が受注したインドネシア・ジャワ島の高速鉄道事業の融資契約が14日、締結された。現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の国際会議に合わせて契約に調印し中国マネーの威力を印象付けたが、交通インフラの需要が高まるインドネシ…

関連国・地域: 中国インドネシア日本
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

ネット利用者1.4億人超、人口の55%(17:44)

バンドン高速鉄道、総事業費61億ドルに(17:23)

ホンダ二輪、通年販売台数5%増目指す(15:26)

テイクオフ:一時帰国などでしばらく…(02/21)

トヨタが新型ヤリスを発売 月1200台の販売目標、安全性強化(02/21)

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(152)(02/21)

ホンダ二輪が新モデル発売、5万5千台目標(02/21)

【アジア自動車データ集】二輪販売(305)(02/21)

ダイハツ、1月の小売り販売1万5896台(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン