空気をきれいに、関連特許出願が年々増加

大気汚染物質が連日観測される韓国で、空気清浄に関連した技術の特許出願が増え続けている。8日付ソウル経済新聞が伝えた。 特許庁によると、昨年韓国で工場、車両、住居などに関連した粒子状物質処理技術の特許出願は873件に上った。2009年から年800件以上を維持している。中で…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計製造一般社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日本航空、ホテルマイルで韓国SKと提携(11:50)

テイクオフ:「1日で1カ月分の給料…(12/13)

クボタ、ヤンゴン2工区の上水整備受注(12/13)

隣国を最良のパートナーに 駐韓19年の高杉氏、回顧録を出版(12/13)

韓国大統領の訪中、経済使節団は過去最大に(12/13)

接待規制法を一部改正、贈り物や慶弔費など(12/13)

来年の利上げ観測高まる、来年上期にも(12/13)

急増する仮想通貨取引、政府が規制へ(12/13)

SK C&C、アムウェイにAI技術提供(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン