空気をきれいに、関連特許出願が年々増加

大気汚染物質が連日観測される韓国で、空気清浄に関連した技術の特許出願が増え続けている。8日付ソウル経済新聞が伝えた。 特許庁によると、昨年韓国で工場、車両、住居などに関連した粒子状物質処理技術の特許出願は873件に上った。2009年から年800件以上を維持している。中で…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染、2日連続で500人台(11:34)

米ノババックスワクチン、6月にも国内供給(19:02)

テイクオフ:今月6日に済州島で、5…(04/13)

国政安定より現政権を審判 ソウル・釜山市長選で与党惨敗(04/13)

20年度新車、6%減の328万台 コロナ重し、先行き不透明(04/13)

コロナ新規感染、6日ぶり500人台(04/13)

業種別の防疫規則を適用、ソウル市が推進(04/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン