空気をきれいに、関連特許出願が年々増加

大気汚染物質が連日観測される韓国で、空気清浄に関連した技術の特許出願が増え続けている。8日付ソウル経済新聞が伝えた。 特許庁によると、昨年韓国で工場、車両、住居などに関連した粒子状物質処理技術の特許出願は873件に上った。2009年から年800件以上を維持している。中で…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計製造一般社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中米5カ国とFTA正式署名、6月発効めど(18:41)

エプソン、AR・VRで地場大学と提携(18:46)

GM、債務22億ドルの株式転換を提案か(17:29)

EV専門ベンチャー、全北・金堤に生産工場(17:29)

化粧品の韓国コルマー、CJヘルスを買収(17:29)

SKイノ、南シナ海で初の原油探査成功(17:29)

テイクオフ:スピードスケート・ショ…(02/21)

米通商政策に対抗姿勢鮮明 鉄鋼輸入制限でWTO提訴も(02/21)

1月輸出額22%増、半導体や石油製品が好調(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン