商業店舗のBGM、月2万ウォンの著作権料

韓国文化体育観光省は、商業店舗がBGMを流す際、月2万ウォン(約2,000円)の音楽著作権料の支払いを規定する「音楽著作権法施行令」の改正案を2日、まとめた。売り場面積50平方メートル以上の店舗が対象。コーヒーショップや居酒屋なども規定対象となる。楽曲の作詞者や作曲者…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者119人、3日ぶり100人超え(11:51)

シティスーパー、日本産食品の販売急伸(12:54)

テイクオフ:「マスクを着用して下さ…(10/26)

サムスン電子の李会長が死去 カリスマ経営で半導体成長けん引(10/26)

コロナ感染者61人、2日連続で2桁台(10/26)

インフル予防接種を継続、国民の不安は依然(10/26)

韓国・京畿道とアシアナ、特別便運航で提携(10/26)

ホワイトカラー求人、3Qは18%減=JAC(10/26)

中韓通貨スワップ、5年延長で合意(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン