合衆汽車のEV事業、発改委が承認

中国国家発展改革委員会(発改委)はこのほど、浙江省嘉興市に本拠を置く浙江合衆新能源汽車の電気自動車(EV)生産プロジェクトを承認したと発表した。4日付浙江日報が伝えた。 プロジェクトの総投資額は11億5,700万元(約188億8,680万円)。同市桐郷経済開発区の工場でEVの…

関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:あれ、何か見たことのあ…(01/19)

居住地で年越しが5千万人増 都市部のホテルに忘年会特需(01/19)

マレーシアRCEP発効へ、3月18日(01/19)

コロナ経口薬、年後半にも販売申請へ(01/19)

長城汽車、21年のタイ販売台数3700台(01/19)

21年のPC世界出荷、レノボが首位(01/19)

象印は海外積極進出を、中国家電が株主提案で(01/19)

シャオミ、越スマホ市場でシェア25%狙う(01/19)

21年の携帯出荷13.9%増、5Gが7割超(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン