総合商社、EVを新事業に収益引き上げへ

韓国で電気自動車(EV)事業に参入する総合商社が増えている。既存事業に頭打ち感がみえる中、高成長が期待されるEVを将来の主力事業に据えたい考えだ。17日付毎日経済新聞が伝えた。 LG商事は昨年5月にイランの関係官庁とEV開発事業合意の覚書(HOA)を締結した。上…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

アマゾン、韓国投資振興社と美容部門で提携(12/15)

「有事の際はソウル脱出を」 聖学院大の宮本悟教授が助言(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

11月の輸入物価指数、3.9%上昇(12/15)

ディスプレーや半導体、中国の攻勢で打撃(12/15)

2017年の貿易額、3年ぶり1兆ドル突破(12/15)

産銀、ICBCと5億米ドルの通貨スワップ(12/15)

日韓銀行、分散台帳技術活用の送金テスト(12/15)

企画財政省「市場を鋭意注視」、米利上げで(12/15)

韓国MBG、ベトナムにLED照明輸出へ(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン