• 印刷する

ユニクロ、5月にミンダナオ地方へ初進出

ファーストリテイリングは7日、5月にフィリピン・ミンダナオ地方ダバオ市の商業施設内に同地方初の「ユニクロ」をオープンすると発表した。6月に同市内にもう1店、カガヤンデオロ市に1店出店し、ミンダナオで一気に3店舗を展開する。売り場面積は3店で3,000平方メートルを超える。

ダバオ市の商業施設「SMラナン・プレミア」に5月26日、「SMシティー・ダバオ」に6月2日、「SMカガヤンデオロ・プレミア」に6月末、それぞれオープンする予定。施設内でも人通りが多く、買い物しやすい場所に店舗を構える。現地法人ファーストリテイリング・フィリピンの久保田勝美・最高執行責任者(COO)は声明で、「ミンダナオ地方での店舗展開に全力で取り組んでいく」と述べた。

ファーストリテイリング・フィリピンの4月7日時点の店舗数は36店。


関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 繊維小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、新たに356人感染(12/07)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(10月) 主要6カ国全てで上昇、4カ国で上げ幅拡大(12/08)

テイクオフ:「ナママスコ・ポ!」。…(12/07)

市中銀、石炭融資継続か 投資回収狙う、温暖化対策に逆行(12/07)

新型コロナ、新たに543人感染(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン