中国のTHAAD報復、WTO問題提起

在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を巡り、中国が報復措置とみられる動きを続けている問題で、韓国の周亨煥・産業通商資源相は20日、世界貿易機関(WTO)に対して問題提起したことを明らかに…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

小型車輸出に期待、サウジ女性の運転解禁(15:56)

中国当局、韓国製品に反ダンピング関税(15:56)

LG生活健康の化粧品3ブランド、中国進出(16:19)

中小ベンチャー相、元国会議員の洪氏指名(16:30)

【製造業の未来】知財が「製造強国」の鍵に 中国が描く未来、日本も参画機会(10/24)

テイクオフ:山野に囲まれた秋の美し…(10/24)

調査資料の未提出で刑罰 改正公取法施行、企業に圧力(10/24)

【日本の税務】海外出向者の社会保険・報酬(10/24)

9月の生産者物価、前年同月比3.6%上昇(10/24)

韓銀総裁、「米利上げでも資本流出せず」(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン