• 印刷する

ズン首相が銀行再編指導委員会を設置

グエン・タン・ズン首相はこのほど、経営基盤の弱い銀行を再編するための指導委員会を設置した。15日付VNエクスプレスが報じた。

正式名称は「2011~15年期の金融業界再編計画を実行する各分野合同指導委員会」で、ブー・バン・ニン副首相を委員長とする。副委員長にはベトナム国家銀行(中央銀行)のグエン・バン・ビン総裁が就任した。

一般委員は、◇ダン・タイン・ビン中銀副総裁◇ファム・バン・フオン政府官房副主任◇チャン・クオック・カイン商工次官◇ドー・クイ・ゾアン情報通信次官◇トー・ラム公安次官◇ゴ・バン・カイン政府査察部副部長――のほか、商工次官、財務次官、計画投資次官、司法次官、ハノイ市およびホーチミン市の人民委員会副主席などで構成される。

委員会は、金融機関再編について首相の諮問に応じ、方策を提案し、実行指導を補佐する。再編の過程で、各省庁、分野、地方の間を調整する役割も担う。

新委員会設置に関連して、中銀は14日、銀行に対する特別監視に関する通達07号(07/2013/TT―NHNN)を公布した。これによれば、経営の健全性を失い、決済能力を失う恐れのある銀行は、直接中銀の監視下に置かれ、増資などで危機に対応できない場合は、必要に応じて他行と強制的に合併される。

中銀は、昨年ズン首相の承認を受けた金融機関再編計画に基づいて、これまでに経営基盤が弱体の9銀行について、基本的に再編を完了するか、再編計画を作成させた。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼各社、業績の好調際立つ 上期利益6倍、価格高騰受け(08/04)

4波の市中感染、ホーチミンで10万人突破(08/04)

7月製造業PMIは45.1、2カ月連続悲観圏(08/04)

コロナ支援で法人税30%減額、財務省が草案(08/04)

信用調査のCBA、ベトナムに進出(08/04)

ビンG、米製薬企業からワクチン製造技術取得(08/04)

ビンズオン省、国産ワクチン試験接種を打診(08/04)

治療薬レムデシビル50万本を今月輸入、ビンG(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン