4月補選へ運動本格化、スーチー氏地元も

ミャンマーで4月1日に実施される補欠選挙(全19議席)に向け、60日間の選挙運動期間が始まった。アウン・サン・スー・チー氏の地元、ヤンゴン郊外のコームー郡区ではスー・チー氏が国家顧問兼外相に就任したため、国民民主連盟(NLD)は後任の下院議席獲得に向け、運動を本格…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

政府、コロナでホテルなどに安全認証を検討(15:43)

福岡市が脱炭素化を支援 「コロナ後」復興へAI企業と(10/26)

累計感染者4.3万人、拡大続く=24日夜(10/26)

マンダレー線の鉄道車両、日本から到着(10/26)

外国人の上場株保有、10月下旬で5万4千株(10/26)

地場保険、中小企業銀に窓口保険販売を委託(10/26)

シャン州の幹線道、武装勢力破壊の橋が復旧(10/26)

投資管理局と欧州商議所が覚書、誘致促進で(10/26)

テイン・セイン氏「勝敗で一喜一憂するな」(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン