再生エネ目標見直さず、豪首相改めて表明

ターンブル首相は1月31日までに、2020年までに再生可能エネルギーによる発電を3万3,000ギガワット時に拡大するなどの再生可能エネルギー目標(RET)を維持するとあらためて表明した。アボット前首相は1月に入って寄稿やスピーチを通じて2度にわたり、公の場でRETの撤廃を…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シャワー室内のタイルの…(11/15)

豪政府、インフラ計画に税優遇 外資の投資促進狙う(11/15)

豪10月失業率5.3%に悪化、就業者大幅減(11/15)

豪エネ委員会、送電損失規制の変更を拒否(11/15)

〔オセアニアン事件簿〕豪山火事、QLDの放火容疑で少年逮捕(11/15)

豪州石炭輸出、40年までに18%増加=IEA(11/15)

再生エネのチョー、豪州で太陽光発電所開発(11/15)

政府、軍事供給視野にレアアース産業支援へ(11/15)

〔政治スポットライト〕豪中が国防戦略対話、関係に変化(11/15)

太陽光発電の個人間取引、デリーで実証実験(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン