【第6位】外資規制を大幅緩和、現政権下で2回目

インド政府は6月20日、外資参入規制の大幅緩和に踏み切った。食品や製薬、航空産業で海外直接投資(FDI)規制の緩和が盛り込まれた。モディ政権下では、昨年11月に実施して以来の大規模な改定となった。 柱のひとつが食品会社の単独進出を可能にしたこと。食品をインド国内…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:客席を持たず、オンライ…(07/02)

4~6月の住宅販売、81%減 過去最大の下落、今年は回復困難(07/02)

富士フイルム、印製薬にアビガンの権利付与(07/02)

ソニー、インドにAI関連のR&D拠点(07/02)

米カーライル、エアテルの完全子会社に出資(07/02)

ティックトック、2大アプリストアから削除(07/02)

バジャジ西部工場、労組が操業停止を要請(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン