コーラなどの飲料から重金属、政府が確認

インドのクラステ閣外相(保健担当)は22日、議会上院で質問に答え、「コカ・コーラ」「ペプシ」「スプライト」「セブンアップ」など、コカ・コーラとペプシコの米飲料大手2社が展開する5ブランドの製品から鉛やカドミウムといった重金属が検出されたことを明らかにした。エコノ…

関連国・地域: インド
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:テニスのコーチはコート…(10/06)

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

電子機器の需要増に熱視線 国際見本市、日本企業が商機探る(10/06)

9月の自動車小売り販売、前年同月比11%増(10/06)

iPhone14は日本が最安、世界37の国・地域で(10/06)

9月の二輪車販売、主要5社全て増加(10/06)

シュコダ、SUVクシャクの輸出を開始(10/06)

国営製薬、英社の血友病治療薬を独占製造(10/06)

自動車販売業界の売上高25%増、クリシル予測(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン