7月の工業生産指数、3カ月ぶりマイナス成長

Thumb 20160824twd          1

台湾経済部(経産省)統計処が23日に発表した7月の工業生産指数は109.09(2011年=100.0)で、前年同月比0.3%減少し、2カ月続いたプラス成長から再びマイナス成長に転じた。ただ、指数のウエートの約9割を占める製造業の指数は、スマートフォン向けICをはじめとする半導体関連の需要が好調で3カ月連続のプラス成長だった。

製造業の生産指数は前年同期比0.7%増の110.05。主要6業種別では「電子部品業」が134.88と単月ベースの過去最高を更新し、モバイル端末の新製品向けICの受注増と、先端封止技術のチップスケールパッケージ(CSP)製品やフリップチップパッケージ(FCP)製品の出荷増などを背景に5.9%増えた。

「化学材料業」の指数は8.4%増の113.09。単月ベースでは過去2番目の高さだった。8月以降に域内オレフィン(アルケン)工場の補修や石油化学プラントのメンテナンスが予定されており、生産量を増やして在庫を積み増す動きが強まったことが全体を押し上げた。

一方、「基本金属業」の指数は、貴金属製品の需要減による精錬加工業への影響や、域内製鉄所のメンテナンスによる稼働停止を背景に1.5%減。「パソコン(PC)・電子製品・光学製品業」はモバイル端末や光学デバイスの需要鈍化による減産で3.4%減だった。

「機械設備業」と「自動車とその部品業」はそろって前年同月の指数から2桁減となった。機械設備業は10.8%減で、企業の設備投資意欲の減退に加え、比較対象となる昨年同月の指数が高かったことが影響した。自動車とその部品業は、政府が7月以降に販売する新車に対しタイヤ空気圧監視システム(TPMS)の搭載を義務付け、多くの車種が6月末で生産を終了したことなどが影響し、12.1%減だった。

経済部統計処は今後の見通しについて、「大手ブランドメーカーがモバイル端末の新機種を相次ぎ投入することから、半導体や液晶パネル、光学デバイスなどの電子部品業が伸びる」と予測。国際原油価格や鉄鋼価格が落ち着いて推移していることから従来型産業にも恩恵があり、製造業の第3四半期の指数はプラス成長に転じると見ている。

Thumb 20160824twd          2

関連国・地域: 台湾
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:一般家庭やコンビニで、…(03/29)

一般家庭やコンビニで、はたまた屋台で。どこでも目に入る、レトロな見た目のニクイやつ。多機能鍋の「電鍋…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(260)(03/29)

2017年2月の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チ…

続きを読む

復活祭の韓国ツアーが2割安 中国の限韓令、日本人気は続く(03/29)

観光業界団体の香港旅遊業議会(TIC)によると、イースター(復活祭)連休(4月12~17日)前後に香港か…

続きを読む

ユーバイクをマレーシアに 東南ア初、首都圏で下期にも運営(03/29)

東南アジア各国を歴訪中の柯文哲・台北市長は27日、マレーシア首都圏スランゴール州のモハメド・アズミン・…

続きを読む

IC設計の昂宝、急速充電ICの受注増も(03/29)

電源管理IC設計などを手掛ける昂宝電子(オン・ブライト)の業績が好調だ。証券筋は、米アップルのスマー…

続きを読む

Apple Pay、29日から台湾サービス開始(03/29)

米アップルの電子決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」が、きょう29日に台湾でもスタートする。28日夕…

続きを読む

米アップルの取引先上位200社、友達が外れる(03/29)

米アップルは27日、同社製品の部品・部材の調達先や組み立ての発注先のうち、上位200社について記した「サプ…

続きを読む

裕隆日産の蔡総経理、納智捷のトップに(03/29)

自動車大手の裕隆集団は27日、傘下で自社ブランド「LUXGEN(ラクスジェン)」を手掛ける納智捷汽車の…

続きを読む

中華汽車、16年純利益は前年比小幅成長(03/29)

台湾自動車大手の中華汽車(三菱自動車系)は27日開いた董事会で、2016年の純利益が31億8,900万台湾元(約1…

続きを読む

マレーシア拠点の複合肥料企業、台湾上場へ(03/29)

海外を拠点とする台湾系企業(台商)で、マレーシアを中心に複合肥料の研究開発や製造、販売などを主に手掛…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン