台湾版ポンタ、日台間の越境サービス開始へ

日本の共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」の台湾版「得易Ponta」を運営する東森整合行銷はこのほど、Pontaを発行・運営するロイヤリティマーケティング(LM、東京都渋谷区)と同社の韓国、インドネシアの提携企業と、国・地域をまたいだポイントサービスについて今後、協力することで合意したと発表した。11日付中央通信社などが伝えた。

東森整合行銷はまず、年内にも新たに日本のPonta会員向けに台湾での消費時に利用できるポイントカードを発行する予定。カードの利用者は、台湾域内の対象店舗約3,000店でPontaのポイントを貯めることができる。海外の関連会員向けに台湾でポイントサービスを展開するのは、今回が初めて。

東森整合行銷が今後の協業に向けて合意した3社のうち、韓国側は同国最大の共通ポイントサービス「OKキャッシュバック」を展開するSKプラネットの日本法人、SKプラネット・ジャパンで、同社はLMと日本国内でのポイントサービスの提供で業務提携している。LMは、インドネシアではグローバルロイヤリティ・インドネシアと提携し、同国でPontaを運営している。

得易Pontaは2014年末にサービスを開始。昨年12月には日本を訪れる台湾人向けに携帯電話を利用したポイントサービスを打ち出した。東森整合行銷の宋湘嵐総経理は「国際交流の進展に伴い、ヒトや商品、情報の流れがもたらす商機は拡大している」と述べ、今回の提携に期待を示した。


関連国・地域: 台湾韓国インドネシア日本
関連業種: IT・通信商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

3月失業率3.78%に改善、春節離職者が再就職(17:10)

台湾の行政院主計総処(統計局)が24日に発表した3月の失業率は3.78%で前月比0.07ポイント下落した。直近…

続きを読む

テイクオフ:愛おしくて仕方がない。…(04/24)

愛おしくて仕方がない。色白にして清楚、控え目ながら時には大胆。失敗を学びつつひたむきにミッションを遂…

続きを読む

台湾初のEVスポーツカー誕生 18年販売、パナ董事長が立ち上げ(04/24)

台湾で初となる電気自動車(EV)のスポーツカーブランドが、2018年に実車の販売を開始する。EV関連技術…

続きを読む

【書籍ランキング】4月6日~4月12日(04/24)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『成功企業に学ぶ 実践フィンテック』北尾吉孝(日本経済新聞出版社) 2…

続きを読む

友達、「第10.5世代ハーフ」生産を検討か(04/24)

液晶パネル業界で現在、「第10.5世代ハーフ」(2,940ミリ×1,685ミリ)と呼ばれるサイズへの注目が高まって…

続きを読む

エイサー、遠隔操作でペットと遊ぶカメラ発売(04/24)

パソコン(PC)世界大手の宏碁(エイサー)はこのほど、スマートフォンやタブレットを通じて遠隔地のペッ…

続きを読む

環球晶円、自社初の海外株式預託証券発行(04/24)

シリコン単結晶インゴットや拡散ウエハーなど各種ウエハーの製造を手掛ける環球晶円(グローバルウエハーズ…

続きを読む

群光傘下2社、香港上場企業と資本提携(04/24)

電源ユニット製造を主力事業とする群光電子(チコニー)の傘下企業で、カメラヘッドモジュールを手掛ける新…

続きを読む

商社の所羅門、韓自動車大手に電子部品供給(04/24)

工業製品や電子部品商社の所羅門(ソロモン)が、韓国の自動車大手から3D視覚センサーのモジュールを受注…

続きを読む

中華電信の海底ケーブル断線、通信速度低下も(04/24)

通信台湾最大手の中華電信は、アジア各地域を結ぶ海底ケーブルネットワーク「APCN2」の一部で22日早朝…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン