首都西部で映画館火災、中古ビル再点検へ

バンコク西部の複合映画館(シネマコンプレックス)、メジャー・シネプレックス・ピンクラオ店で7月28日、大規模な火災が発生した件で、タイ・エンジニアリング研究所(EIT)のスチャチャウィー所長は、バンコクの古い建物について安全管理を強化する必要があるとの考えを示した。31日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。

火災は28日午前11時ごろに発生。数時間にわたって燃え続け、4階が全焼して2人が軽いけがをした。同施設は1979年と95年に建設された部分から成り、建物が古く、映画館のカーペットに火が燃え移ったため急速に燃え広がったという。

同所長によると、バンコクの多くの建物は建設時期が古く、現在の建築安全法が適用されていない。このため、火災が発生すると被害が大きくなる可能性があり、古い建物を対象にした何らかの条文を追加して安全管理を強化することが望ましいとした。非常口が設置されていること、2時間程度燃え続けても建物が倒壊しないことが重要だという。

メジャー・シネプレックス・ピンクラオ店の1~3階は特に大きな被害を受けていないが、バンコク首都庁(BMA)は4階の再建が完了するまで施設全体の営業を禁止する方針。


関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「若干上向いてるかな、…(03/30)

「若干上向いてるかな、若干」――。モーターショーでタイの自動車業界の関係者に新車市況を聞いて回ると、…

続きを読む

【ラオス経済通信】中国、ラオス米に2万トン輸入枠 第111回(03/30)

中国国家発展改革委員会はラオス産のコメに対し、2017年分として年間2万トンの輸入枠を割り当てたと明らか…

続きを読む

二輪の多様化・先進化が加速 見本市で付加価値をアピール(03/30)

タイ経済の回復に伴い、二輪市場全体が再び拡大基調をたどると予測される中、二輪各社が高付加価値モデルを…

続きを読む

米2社ピックアップ注力、フォードは小型も(03/30)

米国の自動車メーカー2社は、タイでピックアップトラックを主軸とした販売戦略をとっている。ピックアッ…

続きを読む

タイのセントラル、ロシア通りで土地探しか(03/30)

タイの流通大手セントラル・グループは、カンボジアに建設予定の商業施設「セントラル・ワールド」の土地を…

続きを読む

タタ、中型トラック「ウルトラ」を発表(03/30)

インドのタタ・モーターズは、29日に開幕した「第38回バンコク国際モーターショー」で、中型トラック「ウル…

続きを読む

デュシタニが日本進出、20年の開業目指す(03/30)

ホテル運営のカラーズ・インターナショナル(東京都港区)は29日、タイの同業デュシット・インターナショ…

続きを読む

日系2社、通販最大手TVDの販促支援(03/30)

総合マーケティングサービスを提供するフュージョン(札幌市)は28日、通信販売支援サービスを手掛けるトラ…

続きを読む

アリババ、CLMV物流センター設置を計画(03/30)

中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)は、CLMV諸国(カンボジア、ラオ…

続きを読む

セゾン情報、データ連携ソフトをタイ拡販へ(03/30)

セゾン情報システムズ(東京都豊島区)は28日、ファイル転送ミドルウエア「HULFT(ハルフト)」シリー…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン