【第5位】干ばつ被害拡大、来年に一層の深刻化懸念

タイで干ばつ被害が続いている。政府が提供している「タイ統合水資源管理データベース」によると、12月14日時点で国内主要ダム4カ所の使用可能な水の量の割合は平均で約30%。このうち北部ターク県プミポンダムは10%を下回った。来年4月には深刻な水不足になる見通しで、政府の…

関連国・地域: タイ
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでも人気の無料通信…(12/11)

【変わるタイとの越境物流】「東西回廊」活性化に期待 新橋開通、相互乗り入れも導入へ(12/11)

11月のEV登録が過去最高 単月で前年実績超え、MGけん引(12/11)

インチケープ、レンジローバーのPHV発売(12/11)

地域共同体発電事業、来年に免許交付開始へ(12/11)

ラート、ラオスの水力発電所が商業運転開始(12/11)

新国会議事堂の完成、さらに1年遅延(12/11)

テスコ、タイ・マレーシア事業を見直しへ(12/11)

商務省、14日から年末年始のセール開催(12/11)

通販TVダイレクト、実店舗を削減へ(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン