【マカオ返還15周年】「非カジノ」へのかじ取り:低迷打開へ、てこ入れ急ぐ

1999年12月の中国への返還から15年。マカオ経済は屋台骨であるカジノ産業の成長鈍化で、調整局面に突入している。中国政府が進める倹約令により、得意客である中国本土のVIP客からの収入が急減し、今年のカジノ収入はこれまでの2桁成長からゼロ成長へと大きく落ち込む見通しだ…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

居留証所有者、訪台前のPCR検査不要に(22:27)

中聯弁トップ、香港国家安全委の顧問を兼任(16:10)

米下院、対中制裁法案を可決 金融機関も対象に、近く成立か(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

多大な関心持ち注視、菅氏=香港国安法で初逮捕(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

英、香港市民の滞在権拡充=国安法施行受け(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン