• 印刷する

HISのチャーター便、日本行きなど42本運行

旅行会社大手エイチ・アイ・エス(HIS)傘下で、国際チャーター便を運航するアジアアトランティックエアラインズ(AAA、本社はタイの首都バンコク)は、来年1~3月末の期間に、バンコクから日本の15空港へ、同15空港からアジア3都市への42本のチャーター便を就航する。双方向のチャーターでタイからの訪日客、日本から東南アジアへの旅行客を取り込む。

タイで訪日旅行の人気が高まっていることから、まだ定期便のない都市へも直行便を設けることで、日本の各地域への観光を喚起する。来年1月8日のバンコク~新千歳~シンガポール~新千歳~バンコクのルートが皮切りとなる。8日に出発し、12日にバンコクに戻る日程。タイ人旅行者向けにはチャーター便を利用した北海道ツアーを、日本ではシンガポール行き5日間のツアーを発売する。

このほか、バンコクからは成田、名古屋、小松、関空、新潟、福島、広島、福岡、鹿児島などへ、日本からはシンガポールのほか、カンボジアのシエムリアプ、インドネシアのバリ島へのコースを運航する。


関連国・地域: タイカンボジアシンガポールインドネシア
関連業種: 運輸観光メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイには多くのカフェが…(08/08)

国内4人目のサル痘感染を確認 防疫対策と行動制限の緩和両立へ(08/08)

新規の感染者2250人、死者35人(6~7日)(08/08)

中国との外相会談、国際問題に協力で合意(08/08)

中国小型EVボルト発売、来年に組立開始(08/08)

モータウンのタイ国境検問所、2日に再開(08/08)

フレイザーズ、倉庫建設などに150億円投入(08/08)

パタヤのコンド、長期ビザセットで予約伸長(08/08)

小型デジカメの開発縮小、パナソニックとニコン(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン