【タイ法務】第1回・雇用契約のポイント

企業経営にとって重要な法務トピックを取り上げる全5回の短期連載。独立系としてはタイ最大規模(弁護士・コンサルタント120名以上)のテレキ・アンド・ギビンズ法律事務所のタイ人弁護士が解説します。 タイ法においては、雇用契約を書面で締結することは要件とされていません。…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アイスクリームの包装を…(02/27)

タイ国境の検問所、官民が本格稼働を要請(02/27)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

【循環型経済】容器改革、変わる水の売り方 オランダに見るタイの活路(中)(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

ベトナム国内の感染者、16人全員が治癒(02/27)

在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

新型肺炎3人確認、渡航歴明かさず検査遅れ(02/27)

シボレー、定価購入の顧客に差額返還せず(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン