ボーナス支給、年収の1割以下:企業の6割、先行き不透明で

英系人材派遣会社のマイケル・ペイジが行った調査によると、香港企業の約6割が今年のボーナスの支給額を「年間給与の1割以下にする」と回答した。回答比率は前年調査より10ポイント以上拡大。経済の先行き不透明感などが背景にある。今後1年の昇給率については8割以上の企業が…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:7月1日の中国返還記念…(06/25)

米中摩擦の経済影響に警戒感 企業に圧力、成長率1%の予測も(06/25)

総合競争力トップは深セン 上位3位変わらず、2大デルタ強し(06/25)

湾仔の政府施設で抗議、逃亡犯条例撤回求め(06/25)

英国ビジネス団体、大湾区にネットワーク(06/25)

女性人材の割合、上級管理職では29%=調査(06/25)

発展局、データ共有プラットフォーム整備(06/25)

日系イベント情報(6月2回目)(06/25)

小反発、不動産関連が好調=香港株式(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン