豪州、7年ぶりデフレに:第1四半期CPI、0.2%低下

豪政府統計局(ABS)が27日に発表した2016年第1四半期(1~3月)のオーストラリアの消費者物価指数(CPI)の上昇率は、前期比でマイナス0.2%、前年同期比で1.3%だった。前期比で低下したのは2008年の第4四半期(10~12月)以来7年ぶり。ガソリンと食品価格の低迷のほ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先月の連休で一軒家の自…(05/18)

出光、NSWの水素事業に参画 生産・供給網構築へ(05/18)

<予算案>豪政府のインフラ契約額は膨張傾向(05/18)

<予算案>国民からの評価、14年ぶり高水準(05/18)

<予算案>高度製造業向け訓練制度、刷新必要(05/18)

<予算案>製油所2カ所、継続に23億$補助(05/18)

<予算案>コロナ禍で消費増、GST収入64億$(05/18)

<予算案>国防費、予算100億$下回る(05/18)

日本旅行、オンライン買い物ツアー初開催(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン